柳 俊太郎の1か月ダイアリー舞台裏その2 | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
Y崎主任

編集部

柳 俊太郎の1か月ダイアリー舞台裏その2

はぁ、第一回の更新から
すっかり日が経っている…。Y崎です(ねもい)。
でも…ブログ書かなきゃ…。
「柳 俊太郎の1か月ダイアリー撮影舞台裏」の続編お届けします~。

さて、6/5(土)。撮影二日目となるこの日、
実験的に、初めてtwitterで撮影実況中継なるものをやってみた。
のだが、イロイロと神経使って、何だかすごーく疲れたのだった。
そのまま台詞をブログに流用しちゃえばお得(省エネ)・・・と目論んでいたが、
ブログをアップする頃にはなんてつぶやいたかなんて、忘れてら。

さて、早朝、渋谷駅スクランブル交差点付近に集合。

IMG_1269

スターバックスからはじまる一日―。
“ラテ派の僕も、今日はモカ”(そうそう、こんなよーなことを呟いてた)。

一方、ロケバス車内では。

IMG_1272

ヘアメイク中の柳(大体30分~1時間くらいかな)。
これは大分ヘアができあがってきてるな。
僕は、松本さん(「ファム」所属ヘア&メイクさん)が作る、
柳の髪型がいちばん好きです。

この日のファーストカットは「day11」の『人間失格』。
撮影前に、自然光の入る明るい純喫茶を
探しておったのですが、なかなか見つかんなくて
(てゆーか暗くない純喫茶なんて居て落ち着かないし…)、
twitterでボヤいてたら、何人かのフォロワーの方に
「ここはどうでしょう?」的なレスをもらったのが、何だか嬉しかった思い出。

IMG_1274

ちなみに作品が『人間失格』なので、ここのカットは、
柳のヘアが何気にエライことになってる…(本誌をどぞ)。

そうそう。最終的に選んだお店は、僕も時々
プライベートで立ち寄る、渋谷百軒店「名曲喫茶ライオン」に。

IMG_1275

静かな雰囲気でクラシックを楽しめる、大変居心地のいい喫茶店です。
(が、暗いので、読書好きにはちょっと向いてないかも。
上の写真は窓の外から、ストロボで光をうってます)

すうっと抜ける初夏の青空に、
フォトグラファーのG氏、終始ご機嫌。

IMG_1276

スーパーバタードッグの「サヨナラCOLOR」ばっか、
ずうっと飽きもせんと爪弾いておりました。

IMG_1277

ロケバスから身をのりだすG氏。
ココでは…、

day25の『夏から夏へ』を撮影。
2008年世界陸上400mリレーメンバーに密着、
それぞれの素顔を描いた“読ませる”ドキュメンタリー。
作者は『一瞬の風になれ』の佐藤多佳子。
僕は、ほとんど、スポーツモノの小説は読まんのですが、
これは好きで『夏から夏へ』もすごく楽しく読めた。
100mじゃ、まだまだ“世界”の壁ってずっとずっと高いけど、
400mリレーなら…。そう思えてしまう魔法のワケも、これ読めば納得。

話は逸れたが、そんなわけで柳には、

IMG_1279IMG_1282
IMG_1281IMG_1284
IMG_1283IMG_1286

何本も何本も何本も何本も何本も何本も、
走ってもらいました(お疲れさま~)。

そのあとは、day14の『ダーティワーク』。

IMG_1287

何だかウッドストックっぽい着こなし…。
シブイ顔して手前に立ってるのが、よーやく初登場。
今回のスタイリストANAGO氏。

近くの代々木公園では「エコフェス」なるものをやってたが・・・、

IMG_1289

僕が見たときには、気の毒なくらいガラガラだった…。

IMG_1290

精油を嗅ぐ柳。

代々木公園では、複数カット撮影したけど、
day27の『星の王子さま』のカット用のバラを用意するのを
忘れ、急遽、東急本店通りにある花屋さん「葉花」でバラといくつかの花を買い…。

IMG_1292

どーしてバラがないとイカンのか? は、
ぜひ作品を読んでみてください~。

day22の『シャーロック・ホームズ』は、実はこんな風に撮影。

IMG_1296

ラストカットは、萩原浩の『千年樹』。

IMG_1297

完全に『ゲゲゲ~』な雰囲気…。
本編では足を切っちゃったけど、ホントは
シルバーのシューズを履いてました。

さて、次回「疾風怒濤の鎌倉篇」(最終回)に続くです…。

BLOG 一覧に戻る

Y崎主任

編集部

広い肩幅、ボサボサ髪、ちょっとアレなメガネがトレードマーク、の入社7年目。編集部では主にファッションページのほか、音楽コラム担当。現在「メンズノンノRUN部」活動が大いに盛り上がりを見せるなか、ちょっと肩身の狭い文化系。甘党。

最新 BLOG

SPECIAL