本庄さんと食いだおれ撮影道中日記① | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
Y崎主任

編集部

本庄さんと食いだおれ撮影道中日記①

唐突ですが、Y崎は、今、6月号(5/10売り)の
Tシャツ特集撮影の真っ最中。
スタイリスト8人が、パーソナルな観点から、
「今の気分」のTシャツをそれぞれのアプローチで紹介する
という、編集者冥利に尽きる、やり甲斐ある企画(でもハードだ・・・)。

本日29日(月)の撮影相手は、
何とか折り返し地点を過ぎて、「ようやっと、ゴールが見えてきた」
希望の後光すら見えるぜ・・・的な、5人目のスタイリストさん=本庄さん。

が、写真撮り忘れてた・・・・・・。

気になる本庄さんが提案するTシャツテーマは。
本誌6月号を見て頂くとして、
そのテーマを最も効果的にキャッチーに見せるため、
今回は「4軒の飲食店にモデルがおジャマして、
食事してるところを撮影」することに。

もちろん、「食事できればどこでもいい」わけじゃなくて、
撮影テーマに合うお店を本庄さん自らピックアップ。
そんな魅力的な4つのお店を、撮影の舞台裏も絡めつつ、
全3回の連載で、紹介していきたいと思います~。

食いしん坊万歳!

まず、一発目に伺ったのが、
古き良き街並みや情緒あふれる通りがそのままに残る神楽坂。
東西線「神楽坂」駅1番出口で下車、
そのまま早稲田通りを下り、神楽坂上交差点を左折。
すると・・・。
右手に猫の看板が見えてくるのだニャー。

IMG_0529

まんじゅうカフェ「mugimaru2」。
いま、まんじゅうと表記したけど、あくまで正式には「マンヂウ」であるらしい。

IMG_0530

看板から想像できるでしょーが、
古民家を改築したような、何とも味のある外観。
「猫を飼っておりマス」の看板がカワイイ。

1階はテーブル席がふたつほどの、こじんまりとしたスペース。
今回は撮影用に、2階を貸していただくことに。

IMG_0542

おばあちゃん家を思い出す、古い木の階段。
ええなあ。

IMG_0533

薄暗い店内に柔らかな自然光が差し込んでくる。
(今日は、一瞬、ヒョウが降ってたが、あれは何だったのだろうか)

IMG_0535

我々撮影スタッフは、一番大きい掘りごたつで待機。

IMG_0534

ちなみに、このお店、帽子のオーダーも受け付けてるそうで、
(厳密には店員さんではなくて常連のお客さんが製作してるとのこと)
ちょうど、今日は「帽子展」を行ってました。
フォトグラファーの荒井さんから、
「Y崎くんは、フェルトのハットがいいんじゃないの。ほらキャラ的に」と
コメントを賜るも、華麗にスルー。

IMG_0532

今回のモデルはビーナチュラルのニューフェイス、ダニエル。
写真ではわからんかもですが、これ、ツイードのジャケットですよ。
中の水色のセーターといい・・・・・・シブイ。
(「お父さんの?」と聞いたら、本人私物だったよ・・・。カッコイイなあ)

撮影中、こんな珍客が迷いこんできましたよ。

IMG_0540

猫だ。

IMG_0541

思わず、「『オイシイ』ツーショットを撮ってやるか・・・へッへッへ」と
下心を出すも、すぐ、プイといなくなってなってしまった・・・。

まあね、猫のそういう気ままなところが、好きだからいいんです。

気になる撮影シーンも1カットだけ。

IMG_0538

食べるのに夢中です。

最後は、折角なのでいろんな「マンヂウ」をオーダー。

IMG_0536

撮影スタッフみんなで美味しく頂きましたとも~。
僕はシンプルに、ヨモギ地につぶあんの「マンヂウ」が一番好き。
ごちそうさまでした。

洋菓子も好きだけど、やっぱり、和菓子もいいもんだ。

「mugimaru2」
12~21時 水曜休
新宿区神楽坂5-20
TEL:03-5228-6393

実は、この後同じく神楽坂で、もう一軒、別のお店で撮影したんだけど、
明日も本庄さんと「後半の部」を撮影なので、今日はこのへんで。

また次回~。

BLOG 一覧に戻る

Y崎主任

編集部

広い肩幅、ボサボサ髪、ちょっとアレなメガネがトレードマーク、の入社7年目。編集部では主にファッションページのほか、音楽コラム担当。現在「メンズノンノRUN部」活動が大いに盛り上がりを見せるなか、ちょっと肩身の狭い文化系。甘党。

最新 BLOG

SPECIAL